Chaos Panic

+ダラダラなゲームと日々+
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
Wedding Marchそして(カレと彼の間で・4)
追加シナリオである「ウェディングマーチ」編見ました。
選択肢がないのでオートで読み進めていくだけなんですけど
正直、翔編は人のノロケを延々聞かされる気分になって辟易してました(汗)
こっちの主人公は全く動かないんで
「どうせ私なんて…」ってヤキモチやいても全然共感しないんですよ。
渡編の方は主人公も動くし、ちょっとした展開があって面白かったです。

Amedeoさん次回作は18禁乙女ゲーなのだそうで。
Amedeoさんらしい甘い展開のお話、期待してます。


続きを読む >>
| カレと彼の間で | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | |
再婚家族編・渡攻略クリア(カレと彼の間で・3)
あっはははは〜っ、そうくるか〜っ!!

自分を抑えてしまう渡くんだからこそ押さえ込んでるキズが出てきてボロボロになって
それを主人公が癒して…などと自分のツボ展開を考えていたのですが
告白→その夜に初体験だとは思いもしませんでした。
そういうものに夢など感じなくなる年頃なワタクシなど
「つらくしない」なんざ嘘に決まってるじゃんとか
シーツ洗うの大変だよなぁ…とか下世話な事しか思いつかないんですよねぇ…はぁ。
しかし、マジメな人ほど行動が凄いというのはホントなのね。
告白→翌日エッチ(なのよね。今まで深く考えなかったんだけど。よく宿取れたなぁ…)
どっちがマシなのか?と聞かれても「兄弟だから仕方ねぇ」と言うしかないのかも(爆)

物語的には翔の話のがよかったです。
息子の大事にしているモノを踏み潰す父もどうかと思うけど(爆)
やはり父親は乗り越える壁だと思うしね。
やっぱ傷ついてる兄と弟の対立ってのも出来れば見たくないなぁって。

おまけのショートストーリーを見てこのゲームは終了します。
『Siesta』や『ペット探偵Y's』のような感動はないけれど
この値段でこの内容、そこそこに楽しめました。
| カレと彼の間で | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | |
再婚家族編・翔攻略クリア(カレと彼の間で・2)
Amedeoさんの乙女ゲーは甘いのが特徴なのですが
やはり砂吐くだけじゃなく脳みそが砂になるくらい甘いです(爆)
(悪い意味ではなくて誉めているのです)

「ホワイトラビリンス編」では渡攻略を先にしてしまったばっかりに
攻略出来ないでいる翔くんを「再婚家族編」では先にプレイしてみました。
ゲームに対しての感想は「Panoramajic」にて書くとしてこちらはキャラ中心に。
深く描くほど翔の内面の繊細さと表の明るさのギャップやジレンマが出てくるので
もっと描写がほしいと個人的には思いますが
つきあってて楽しく、メリハリがあって面白いのは彼なんだなぁって気がします。
彼自身「放っておけない人」ですしね(笑)
それからEDに「二人だけの夜」のシーンがあるとは思いませんでした。
『ペット探偵Y's』では足だけスチルだったんですけど今回は手だけ?(笑)
次回作は18禁だそうで、それへの布石なのかしら?とも思います。

ただ、この主人公が余り好きではない…んですよね(滝汗)
描写が少なくて感情移入出来ないというか何というか。
シナリオの量が制限されて(?)いたキネティックノベルのせいだと思うのですが
もっと描きこんで欲しい気がします。
2週間で再婚→ドタバタ→好意→恋人へってなのも
早急すぎって思うのは私だけなのかもしれませんけど…。

宮野くんは上手いなぁと思います。
翔の時の言葉の取りようが自然でいいです。
裕香は…声つかない方がよかったかも…(汗)
声がロリって高いので『ペット探偵Y's』の時のイメージが壊れて壊れて
申し訳ないですが音声切りました(滝汗)

次は渡編。
頑張ります。
| カレと彼の間で | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | |
WhiteLabyrinth(カレと彼の間で・1)
プレイ意欲は旺盛(…というかやらざるを得ない状況なんですが・汗)な近頃のワタクシです。
現在『カレと彼との間で』と『プリンセスクラウン』の2本立てでプレイ中。

『カレと彼との間で』はキネティックノベルというジャンル?のDLゲーだったのですが
追加エピソード、音声を追加されてパッケージ発売されました。
すごく甘い、正統派な良作乙女ゲーを作られているAmedeoさんなので
デキはいいんだろうと思いつつ「ホワイトラビリンス編」プレイ。

感想はBBSやブログなどで読んでいたのである程度覚悟していたとはいえ
男の子とのEDを見る為にかなり厳しいモノをクリアせねばなりません。
双子の兄弟のどちらもに好意を抱かれ、1人は味方に1人は敵になってしまう。
狂気にかられ命を狙われた挙句、殺してしまう。
その経過の果ての恋愛EDはやるせないというか後味が悪いです。
どっちかっていうと双子と一緒に殺人鬼に追いかけられる逃亡編こそ
本当のハッピーEDなんじゃないか?と思ってしまいます。
だってね?
最初に渡編をプレイして彼のプレイヤーキャラに対する想いを知ってしまうと
その彼が狂気に走ってしまう翔編をプレイ出来ないのです。

そういったことでホワイトラビリンス編は中断しました(爆)
今は「再婚家族編」プレイしてます。

恋愛相手である渡と翔の兄弟を宮野くんが演じていて
宮野くんの独壇場と化しています(笑)
キレイな少年声だなぁ…と思ったりして。

| カレと彼の間で | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | はるるん |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • まとめにかかります(薄桜鬼・5)
    はるるん (11/07)
  • まとめにかかります(薄桜鬼・5)
    フサ (11/06)
  • 瞳の奥でまばたくな(遥かなる時空の中で4・7)
    はるるん (09/10)
  • 瞳の奥でまばたくな(遥かなる時空の中で4・7)
    MIU (09/10)
  • おやすみ よそもの(遥かなる時空の中で4・8)
    はるるん (09/06)
  • おやすみ よそもの(遥かなる時空の中で4・8)
    フサ (09/06)
  • なんだったんだ!?7days(遥かなる時空の中で4・4)
    はるるん (08/30)
  • なんだったんだ!?7days(遥かなる時空の中で4・4)
    フサ (08/29)
  • 全ては宇宙意識のせ〜いだ、の巻(星の王女〜宇宙意識に目覚めた義経・1)
    はるるん (06/14)
  • 全ては宇宙意識のせ〜いだ、の巻(星の王女〜宇宙意識に目覚めた義経・1)
    フサ (06/14)
LINKS
PROFILE
counter
ブログパーツUL5